Choose your region.Global Site

珈琲焙煎と登山|ゲイシャと高尾山・小仏城山|日程あり

【詳細】
 都内からのアクセスが大変良いのに自然も豊かで人気がある高尾山と小仏城山に登り、スペシャリティ珈琲の最高峰であるゲイシャを「その場で焙煎して」楽しみます。

【日程】
こちらでご確認ください。

【参加費】
16,000円/1人
料金に含まれるもの: 珈琲焙煎代、ガイド代
料金に含まれないもの: 集合場所までの交通費、行動食・ランチ代

【定員】
1〜5名

【スケジュール】
高尾山口駅・集合[8:00] =(6号路びわ滝コース・2:00)=> 高尾山山頂[10:00-10:20] =(1:00)=> 小仏城山山頂・珈琲焙煎&ランチ[11:20-12:20] =(1:00)=> 高尾山山頂[13:20-13:40] =(40)=> 高尾山口駅・解散[15:10]

・天候やコース状況(風雨雪等)によりルートを変更することがあります。
・山での行動時間: 7時間10分

【集合・解散】
高尾山口駅にて8:00集合。高尾山口駅にて15:10ごろ解散。

【レベル】
体力度: ★★☆☆☆ 初心者向けのコースです。総標高916m。
技術度: ★☆☆☆☆ 初心者向けのコースです。

【申込】
こちらからお願い致します。後日、日程詳細、装備表等をメールでお知らせします。

【天候による中止連絡】
前日18時までに中止の連絡を致します。参加費用は全額返金いたします。

【保険】
お客様ご自身で必ず保険にご加入ください(遭難救助費用が含まれているもの)。モンベル野遊び保険などございます。

【キャンセル手数料】
40〜21日前: 10%
20〜8日前: 30%
7~前日: 50%
当日及び当日以降: 100%

【服装】
●レインウエア: (上・下) 上下が分かれたタイプのカッパをご用意ください。
●アンダーウェア: 直接肌に触れるアンダーウェア(下着)は保温性・速乾性・吸湿性がある化学繊維やウール素材のものがおススメです。
●中間着・防寒着: 重ね着がおススメです。ソフトシェル、フリース、ダウン等。
●ズボン: 保温性・速乾性があり伸縮性がある化学繊維のもの。
●手袋: 保温性があるものと、雨天用の防水性があるもの。
●靴下: 靴擦れ予防の為にも厚手のタイプがおススメです。汗かいても保温力を失わずに臭わないウールがおすすめです。
●帽子: 紫外線から首や顔を保護できるつばが広いタイプがおススメです。
●ネックウォーマー: 首回りを保温できるもの。体温調節に便利です。
●着替え: 行動終了(下山)後の着替え。汗冷え対策。
●登山靴: 防水性がしっかり効く(ゴアテックス等)の登山靴。

【持ち物】
●ザック: 35L~45L(日帰り~小屋泊)。
●ザックカバー: 雨天でザックが濡れないようにカバーします。
●サングラス: 紫外線から目を守ります。
●ヘッドランプ: 日帰りでも必須です。予備電池もしくは充電器も忘れずに。
●テルモス/水筒: 暖かいお湯/水
●行動食/ランチ: パンやエナジーバー等サクッと補給できるものがおススメです。
●地図&コンパス: 最近ではGPSのスマホを利用する場合は殆どですが、基本装備です。
●日焼け止め: 標高が高い山の上では紫外線が強いです。
●ゴミ袋: ゴミは持ち帰ります。
●虫よけ: 雪解け後のお花シーズンはブヨ等が多いです。
●ストック: バランス保持、膝&腰の負担軽減、体力温存等の効果が期待できます。